わたし、犯されにゆきます。 ~心に傷を持つ若妻編~

旦那が金策をお願いした相手は、私が交際を無下にお断りした因縁の男でした…学生時代の代償はあまりにも大きかった。借金の担保に指名され、男の欲望のままに犯される。夫を助けるために自ら進んで恥辱にまみれる屈辱と、その状況に興奮し強制絶頂を繰り返すあまり女の悦びを見つけてしまった背徳感…男はそれを見逃さず、愛する旦那の前で有紗を輪姦する暴挙に出る。羞恥で狂ったように悶え、そして果てる。