視線を感じるコンプレックスの大きなお尻

丸みを帯びたムッチムチなデカ尻がずっとコンプレックスだった女教師みなみ。「先生の大きなお尻が気になって勉強が手に付きません!」背後から感じる食い入る様な視線に責任を感じ、プリップリの桃尻を突き出し制御不能な生徒のオチンチンを擦り付けスッキリさせてあげる…。風紀を乱していると同僚の先生にセクハラされ、小尻エクササイズではトレーナーにお尻を弄られ感じてしまい…デカ尻は男性の大好物と知ったみなみは…。